校長あいさつ


「生徒が主体となり、笑顔があふれ、感じのよい学校」を目指して

令和2年4月3日

 

本校での校長2年目となりました青木伸広です。越生中学校がこれまでに築いてきたよき文化や伝統を継承するとともに、今年度も236名の生徒と31名の教職員とが一丸となって、居心地がよく、学びがいのある学校にしていきたいと考えています。

 そこで、越生中学校の学校教育目標が示す「立志」の校訓のもと、昨年度に引き続き、以下の3点を「目指す学校像」として掲げ、教育活動に取り組んでまいります。


 1 生徒を主体にした学校

   生徒が意欲を持って学習に取り組み、「できた」喜びを味わえる学校を目指します。


 2 よいことが安心してできる学校

   生徒、保護者と教師が信頼関係意を強く持ち、一緒に高め合える学校を目指します。


 3 心遣いが見える学校

   あいさつが響き渡り、生徒や教職員の活動する姿が地域に見える学校を目指します。


 そして、越生中学校のスローガンである「越中生としての自信と誇り」を持って「授業・部活動・行事に燃える越生中」を目指してまいります。

保護者の皆様、地域の皆様をはじめ、関係するすべての皆様におかれましては、今年度も本校の教育活動にご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


越生町立越生中学校長 青木 伸広





0 件のコメント:

コメントを投稿